フォロー

お問い合わせ

0968-68-4650・68-6712

©2019 by 荒尾梨部会. Proudly created with Wix.com

ご挨拶

荒尾梨が栽培される荒尾市は、熊本県北西部に位置しており西に雲仙と有明海を望み、肥沃な土壌と温暖な気候に恵まれた地域です。梨栽培は明治40年に始まり、平成31年には112周年を迎え現在では熊本最大の梨の産地となり、新高梨を中心に栽培が盛んに行われています。
 また、部会では生産者の各々が責任を持ち”食の安心・安全”を合言葉として積極的に取り組まれており、販売については独自の販売網による全国発送も行っています。部会員一同生産から販売まで真心をこめて作っています。

今後ともJAたまな荒尾梨部会をよろしくお願い致します。

沿革

年間行事

☆管理作業及び収穫期

  • 1月~2月下旬   剪定作業

  • 3月下旬~4月上旬 受粉作業

  • 4月中旬      摘果作業

  • 5月上旬~6月下旬 袋掛け作業

  • 7月上旬      新梢管理

  • 8月上旬      幸水収穫

  • 8月下旬      秋麗収穫

  • 9月上旬      豊水収穫

  • 9月中旬      あきづき収穫

  • 10月上旬     新高収穫

  • 11月上旬     愛宕・晩三吉収穫

☆部会事業

  • 3月上旬      定例総会

  • 4月上旬      婦人部管理講習会

  • 8月下旬      全体集会

  • 9月29日     荒尾梨品評会(本年産梨の品質を競う)

  • 11月中旬     役員研修会(先進地視察及び市場研修)

  • 12月上旬     婦人部管理講習会

☆販売品種

JAたまな荒尾梨部会が独自に販売する梨です。本年も順調に育っています!

あきづき(9月上旬開始)

​新  高(10月上旬開始)

JA玉名荒尾梨部会専用のダンボールロゴ

JAたまな荒尾梨部会では、専用ダンボールに対して商標登録(番号:第12427)を取得して出荷していますので類似品等にご注意ください。 梨部会専用のダンボールロゴ説明中心に丸く大きい梨・ブルーの斜線は有明海・遠くの山は雲仙を表しています。

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now